和菓子とは

和菓子(わがし)は、日本の伝統的な菓子のこと。明治時代以降にヨーロッパなどから新しく日本に入ってきた洋菓子に対する言葉で、餅菓子、羊羹、饅頭、最中、落雁、煎餅などが含まれる。また遣唐使がもたらした唐菓子、近世にスペイン・ポルトガル・オランダからもたらされ日本で独自の発展を遂げた南蛮菓子も和菓子として扱われる。

 

洋菓子と比べて油脂や香辛料、乳製品を使うことが少なく、米・麦などの穀類、小豆・大豆などの豆類、葛粉などのデンプン、および砂糖を主原料としたものが多いのが特徴である。特に豆類を加工して作る餡が重要な要素となるものが多い。

 

一般に緑茶に合わせることを想定して作られており、日常的な茶請け菓子として親しまれているだけでなく、茶の湯との関係も深い。その他各種の年中行事や慶弔事における引き出物などにも用いられる。

四季との結びつきが強いことも特徴の一つで、特に上生菓子(じょうなまがし)と呼ばれる上等な生菓子では、各種の製法を駆使し、味だけでなく視覚的な美しさが豊かな季節感をもって表現されている。

和菓子の講師

岡崎秀一 プロフィール

 出身地  :神奈川県藤沢市羽鳥

 学歴 :東京製菓学校

 職歴 :神田ささまで修行

保有資格:製菓衛生師、食品衛生責任者、手洗いマイスター

得意分野、同業他者との差別化ポイント

おそらくは、他社は科学的な見地で和菓子を語れないかと。

菓子史についても、話が出来ます。

提供できるサービス

和菓子に関しての講演。

和菓子体験教室など。

現在の取引先、顧問先

藤沢市内の寺院、神社、料亭、お茶室、ブライダルサロンなど。

セミナーのタイトルと概要

  1. タイトル
     和菓子四方山話
     
  2. 概要
    ・和菓子と四季の連動性
    ・和菓子と人生の連動性
    ・和菓子のルーツ

営業時間

※年中無休

6:30~23:00

お問い合わせ

123-456-7890

住所

〒123-4567

○○市○町1-2